業務内容SERVICE

一般の民事事件

(貸金返還請求、売買代金請求、工事代金請求、不貞行為の慰謝料請求など)

請求する側

お金を貸したのに返ってこない、物を売ったのに相手がお金を払ってくれない、工事を施工したのに工事代金が払われない、夫または妻が他の男又は女と浮気をしていたから損害賠償請求したい、そのような場合にはご相談ください。


請求される側

身に覚えがないのに貸金返還を請求されている、きちんと代金を払っているのに、代金支払いを要求されている、契約をしていないのに不要な部分を工事されて代金を請求されている、不倫はしたが、法外な慰謝料を請求されている。

確かに、お金を払わなくてはならない地位にあるのはわかるが、かなり昔のことで、今さらになってはらわなければならないのか疑問である。
そのような場合にはご相談ください。


料金表

相談 30分・5000円(+消費税)
着手金 20万円~30万円(税別)
報酬金 経済的利益の18%(300万円を超える部分については12%)
備考 事案によって異なりますので、相談の際に見積をお尋ねください。


解決事例「一般の民事事件」

    現在記事はありません。

ご相談について

⑴ 相談予約

当事務所は完全予約制です。まずはお電話にてお問い合わせください。 電話口のみでの相談はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

※一定の資力基準以下の方は法テラスの法律相談援助を、震災時に対象地域に住まれていた方は震災法律相談援助を利用することが可能です。

⑵ ご相談後

法律相談の後、正式なご依頼をされるか否か検討していただきます。 料金や今後の手続きの流れなど、ご不明な点はお尋ねください。 納得していただいた上でご依頼いただける場合は、契約書を交わし、着手金の入金確認後、事件処理に着手致します。